スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    カテゴリ:- | | - | - | - | - |
    狡いやり方
    0


      何かと悪者にされがちな食品添加物。
       
      今日Facebookのタイムラインに流れてきた記事では
      日本の食品添加物使用事情に触れて
      「日本人の二人に一人が癌
      で死ぬのと無関係でしょうか?」
      というような表現があったのですが、
      く調べて見たら他の先進国と大差ないし、
      むしろ癌の割合は近年少しだけど減ってるし、
      長生きすれば誰でも最後になるそうなので(癌になるか、癌になる前に寿命で死ぬか)、
      別段おかしくなく見えます。

      その記事ではイギリスでは添加物規制が厳しく、日本の10分の1以下の添加物しか使われていない
      ということが書かれていたのですが、
      そのイギリスがの癌の発症率が日本とほぼ同じ
      だということは無視されていました。

      癌がどうのと言っておいて、そこは無視して「ヨーロッパじゃもっと規制されてますよ」ときたもんで。


      僕は食品添加物が良い悪いについてはよく分からないし、少なくとも「身体に良い!」てことはないんだろうとは思います。
      極端に悪いと
      も思わないけど。
      少なくともその記事が言いたかった「健康って大事だよね」という結論には
      誰しも共感するものだと思います。


      ただそういう「癌」という
      誰しもが恐れる分かりやすい恐怖の対象
      を、データもあやふやなまま
      利用する性根には、疑問を覚えます。


      と言うか平たく言うと「ズルい」



      自分の主張のためにそういう煽りみたいな手法をとってる人や記事、
      メディアというのは想像を超えて多いので、
      物書きの端くれの端くれとしては、気を付けていかないとなと思います。






      イラストのない普通の記事書いてしまった…




       
      カテゴリ:ふつう日記 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      「劇場版テレクラキャノンボール2013」
      0
        観てきました。


        「テレクラキャノンボール2013」とは?
        6人のAV業界の男たちが、東京から札幌を車とバイクで走破しながら
        各チェックポイント(仙台、札幌)で女性を口説き、情事を撮影する。
        一番早く到達した奴は誰か?一番女をものにした奴は誰か?
        スピードとセックスを競う「何でそんなことすんの??」と聞かれればそれまでだけど、
        理屈ではとても語れない最高に熱い競技なのである。


        そしてこの劇場版は監督のカンパニー松尾さん自身が「ドラマが多過ぎた」と語り
        DVDは収録時間トータル10時間にものぼった「テレクラキャノンボール2013」の
        アダルト要素を控え目にして、劇場用のドキュメンタリー映画として編集したものである。
        (それでも2時間以上ある)



        で、もう結論から書いちゃうと
        「最高最高!!傑作傑作大傑作!!!ああもう皆見て見て!!!
        本当に最高だから本当にみんな見てよ〜〜〜〜!!!!お願い!!!見よ?1回見よ?見てから考えよ?
        最高だから!!!本当に最高だから!!!!」

        という、新興宗教やネットワークビジネスに爪先から頭までどっぷりつかってる人間でもここまでのテンションに
        ならないよと言わんばかりの大絶賛感想です。



        以下、何が最高なのかを(なるべく)かいつまんで。



         
        続きを読む >>
        カテゴリ:ふつう日記 | 12:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
        | 1/1PAGES |